Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

不連続殺人事件 坂口安吾

LINE@登録

3日に分けて読んだ。
こんな傑作を見逃していたとは。
江戸川乱歩と松本清張が絶賛している。

ミステリ専門の作家ではなく純文学の著者によるものなので「門外漢だから大したことないだろう」という先入観で見過ごしてきたのだ。だがよく考えたらクマのプーさんの著者による「赤い館の秘密」も名作だし、コナン・ドイルだってホームズものだけじゃなくSFも書いてる。

まず読み始めてすぐに気づくのはこれが「館モノ」ということだ。
「グリーン家殺人事件」を思い出したが、文中でもヴァン・ダインの名前が出てきてニヤリとする。
そう言えばヴァン・ダインも最初からのミステリ作家ではない。

連載ものということで何話かに一度、坂口安吾が附記を書く。
趣向としては解決編の前に犯人を導くあらゆる手がかりを読者に開示することを約束し、正解者には賞金を支払うと言う。正にエラリー・クイーンばりである。

当然「Yの悲劇」を真っ先に想像する人もいたみたいだがそれも早々に附記によって違うことが明言される。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads