Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

SONY ミュージックビデオレコーダー HDR-MV1で撮ってみた

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

***

海外で先に発表されて、国内でも正式に発売がアナウンス。
自分が使う用途にピッタリだったのでソニーストアで実機を試してきました。

まずは音がどの程度録れるのか?

スタッフさんにカメラを持ってもらって1.5m程離れた場所から私が喋ったところを撮影してもらいました。

録画したファイルを再生する際に密閉式ヘッドフォンで音声を確認。

「お~~~めちゃめちゃ音がクリアー!!何この臨場感!凄いS/N比!本当にビデオカメラの音?!」

超感動しました。

音声入力レベルも31段階で調整できるし、レベルメーターも付いてて音声に関しては文句なし。

さて映像の方は120°の広角で幅広く撮れます。
パンフォーカスでオートフォーカスやズーム機能はなし。
この辺はスッパリと割り切ってます。
広角なので手ぶれ補正がなくてもそれ程画面は揺れなさそうです。

暗所にも強いようですが、それについてはショールームゆえ確認できず。

室内で据え置きで撮影する場合はスマホで確認&リモート操作できるので便利。
しかし液晶モニターがバリアングルではないので、持ち歩きで撮るのは難しそう。
まさかビデオカメラ持ちながらさらにスマホも持ちながらという訳にはいかないしね。

2時間位は撮れるみたいです。給電しながらの撮影もできるのはグッド。

これ一台で全ての用途に使うのは無理ですが、自分みたいに音声を重視する使い道には重宝しそうです。

データの持ち帰りは許可されなかったので今回は文章のみでレポートしました。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads