自転車にイタズラをした犯人の正体

LINE@登録

うちのマンションの駐輪場は外から自由に入れるので不用心です。
防犯カメラは付いているのですが・・

自転車をレールに差し込んでそのまま油圧で頭の上くらいの高さに引き上げるタイプです。

隣に置いてある自転車はベルの蓋が取れてそこにタバコの吸い殻が詰め込んであって
「なんか柄の悪そうな奴だな」と思っていました。

先日自転車を使おうとしたらなんとサドルの下のバネの部分に拳くらいの大きさの食べかけの丸いメロンパンが突っ込んでありました。
「手の込んだイタズラしやがって!」
以前もパンクさせられた事があり、今回も頭に来て管理人室に行って防犯カメラの録画を調べてもらうことに。

俺「日曜の夜から火曜の昼までの間だと思うんです」
管理人「じゃあそこまで遡って見てみましょう」

管理人室で一緒になって録画を確認。

管「これはパン入ってますか?」
俺「これは入ってないですね」
管「これは?」
俺「あ、この白いのがパンです」

ざくっと時間を飛ばしながら再生して大体の時間の見当をつけていく。

管「あ、今黒い影が」

ついに犯人発見か?

時間を絞って全画面で通常再生。
そこに現れた犯人とは・・

黒い影が自転車のサドルの後ろに・・

飛んできた・・

その正体は・・

黒い・・

カラス!!

拳くらいの大きさのパンを咥えたカラスが自転車のサドルのバネにパンを突っ込んで飛び去りました。

管「いや~人間でなくホッとしました」
俺「凄いある意味衝撃映像でした・・」

以前からカラスの賢さには関心を持っていたのですがそれを目の当たりにしてちょっと感動です。

今回は餌の隠し場所に利用したんですね。
パンがなくってガッカリしてるのかなあ。

今思えば隣の自転車のベルにタバコの吸い殻が詰め込まれているのもカラスの仕業かもしれません。
一度疑心暗鬼になると「ロクでもない変質者が近くにいる」と恐ろしくなるものですが真実を知ってしまえば他愛のない事ですね。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ads