セレクション




【英国ドラマ】名探偵ポワロ

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

シャーロック・ホームズと来れば次はポワロです。
アガサ・クリスティが生んだ名探偵です。

アガサ・クリスティの小説って冗長で読みづらいんですがドラマは解りやすくていいですね。
中学の頃、海外ミステリ小説にはまったのですがその時はエラリー・クイーン派でアガサ・クリスティは女子供が読む物と子供の癖に馬鹿にしてました。

でもこの人ミステリのWho done it「誰が殺したか?」とかWhy done it「何故殺したか」のトリックを沢山考案したんですよね。

アクロイド殺しなんてどうやって映像化するんだろうか?
って思ったのですが・・まあああいう感じになるよね~

デビッド・スーシェは詰め物を入れてイメージ通りのポワロ像を作りあげました。
最近やっとエンディングを迎えましたが終盤の長編作品は映画並みのクォリティがあります。

この辺りがどのように映像化されているかぜひ見て下さい。
個人的には
これのドラマ版が非常に良かったです。

初期の短編群はヘイスティング大尉の存在がアクセントになってて気軽に楽しめます。
途中からヘイスティングがいなくなって、シリアス度が増していきます。
どちらも違った良さがあります。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads