セレクション




幻の10万マルク

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

遺品を整理していたら昔の西ドイツのマルク札が出てきた。
額面が100000Markと書いてある。

mark

マルクがもうユーロに換えられないという知識はあった。
でも10万マルクである。
数万円位にはなるのではないか?と心躍らせながらコイン等の買い取りショップへ行ってみた。

1軒目「これはお金にはなりません」と言われた。

しかし10万マルクである。
しかも2枚である。
2万円位にはなって欲しいという願いがあった。

2軒目に行く「これはインフレ時代の札なので紙屑ですよ」

ガーン!

ショックに打ちひしがれて帰宅。
後で調べたら

ドイツ超インフレ時代の1923年2月に発行された10万マルク紙幣通称「パピエル・マルク」
当時のレートで計算しても0.0000086円・・・

本当に紙屑だった。。

なんか使い道ないかな・・

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads