セレクション




梅田ダンジョン-日本一の地下迷宮

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

某サイトで特集記事が掲載されていたが梅田ダンジョンを流行らせたのは私だと思っている。

ビデオをいくつも撮影しないと全貌を捉えきれない。

別個に時間差で開発された地下エリアを無理やり接続している。

高低差や斜めの道で現在地がわからなくなる。

梅田駅がいくつもある。

大阪駅前第1ビル~大阪駅前第4ビルのB1FとB2Fは庶民向け低価格ランチの宝庫。

でも1ビル~4ビルのどのビルなのか?しかも地下1階なのか2階なのかで迷う。

JR大阪駅とJR東西線の北新地駅、阪急・阪神の私鉄の梅田駅、大阪市営地下鉄の御堂筋線「梅田駅」、谷町線「東梅田駅」、四つ橋線「西梅田駅」、それにホワイティ梅田、阪急三番街、ディアモール大阪といった地下街に阪急、阪神、大丸といった百貨店、ルクアやNAVIO、そして大阪駅前第1~4ビルの地下などを繋いだ複雑奇奇怪怪な魔宮である。

1階から確かにエスカレーターを2回乗り継いで地下2階まで降りたはずなのに歩いてたらいつの間にか地下1階だった・・
とか自分の現在地を見失うトラップがあちこちに仕掛けられている。

西梅田から東梅田まで最短で5分で行けるところを遭難して5時間掛かったという嘘のような話も存在する。

要所を覚えてしまえば難しくはないのだが初めて訪れた人は度肝を抜かれるのは確かだろう。
このエリアは地上からは横断が面倒なので地下を使うしかないのだが無計画に無理やり繋げたのでわかりづらい事この上ない。

案内所にたどり着く前に遭難する人も多い。

JR大阪駅の構内で
「梅田はどこですか?」
「ここです」
「え??ここは大阪駅ですよね?」
「はい」
「梅田はどこですか?」
「ここが梅田です」

こういう関西以外の地方から来た人にはわかりづらい駅名のつけ方にも問題があるだろう。

なにしろ「梅田」と付く駅が現在5つある。
「阪急梅田」「阪神梅田」「梅田(御堂筋線)」「東梅田」「西梅田」
一番離れている「阪急梅田」から「西梅田」までは速い人で10分、遅い人なら15分は掛かるだろう。
梅田北エリア再開発で更に「北梅田」駅までできるかもしれない。

今や大阪名物なので一度はこのアトラクションを楽しんで欲しい。
大阪駅からリッツカールトンに行くのですら遭難して凍死してしまう可能性があるので気を付けて下さい。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads