セレクション




健康について論理的に分析してみる

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

人生の悩みは3つ。
・お金
・健康
・人間関係
です。

このブログではいつもお金の話ばっかりしてるので今日は健康について理詰めで系統的に考えていきます。

健康に影響するものは何か?
列挙していきます。

・環境
・食べ物
・嗜好品
・ストレス
・生活習慣

では順番に考えていきたいと思います。

環境

これは今の中国のように排気ガスによるPM2.5の高濃度な大気を吸っていたのでは肺がんまっしぐらです。
なんと中国のPM2.5を吸い込んだラットの肺が6日で真っ黒になるという研究結果もあるそうです。

日本ではここまで酷い状況はないでしょうが大きな幹線道路の周辺や工場密集地帯はやはり体に良くないと言えるでしょう。

食べ物

これはなかなか複雑な問題です。
まず食品添加物、保存料、着色料、甘味料などの人工的に合成された物質が危ないと言われています。

この辺りを一つずつ取り上げようかと思ったのですが非常に長くなりそうなのでまた単独の記事として扱いたいと思います。

塩分、油、糖分、刺激物の取りすぎもよくありません。
加工食品や一部の栄養素に偏った食生活は改めないといけないでしょう。
炭酸飲料が良くないのは有名ですが安物のコーヒーも薬品漬けで危ないそうです。

私はダイエットの為に炭水化物ダイエットに取り組みましたがその結果タンパク質の取りすぎになってそれが尿路結石の原因になったのではないかと思います。

嗜好品

これはタバコとアルコールですね。
タバコは百害あって一利なし。
欧米ではまともな人間は吸わなくなってきてるのに日本はまだまだニコチン中毒者が多いですね。
自分だけではなく周りの人にも迷惑をかけるのでぜひ止めて下さい。
と言ってもやめれない人がほとんどでしょうから公衆の場での喫煙は一切禁止にするよう法律を提案してくれる政治家はいないのでしょうかね?

アルコールは適度な量ならストレス解消に繋がるし、コミュニケーション上も必要と言われてきました。
でも長生きしてる人へのアンケートでは酒を飲まない人がほとんどなんですよね。
やはり肝臓膵臓への負担は大きいので命を削ってるようなものでしょう。

ストレス

ストレスっていうのは職場や家庭での人間関係が一番大きいのではないでしょうか?
あとは経済問題ですかね。

家と職場の往復だけで居場所が他にない人は逃げ場がなくなるんですよね。
だから趣味の会とかパーティーとか第三の自分の居場所を作ればかなり精神的に楽になると思います。

お金がなくて家庭で肩身の狭い思いをしてるのならまずは現在の収入源以外にもお金を作る手段を探しましょう。

生活習慣

まずは睡眠に関して。
夜勤で昼間寝る生活を数年続けると確実に体には悪影響があります。
やはり人間は昼間活動して夜は寝るようにできてるんですよね。

それから最近「睡眠時間を短くしましょう」というビジネスが流行ってますが最近の研究結果はみな睡眠不足は健康を害するということを証明しています。

あと過激なスポーツもあまり良くないそうです。
でも逆に全く動かず一日中座ってるというのも死亡リスクが上がるようです。
適度なスピードのウォーキングが体に負担も掛けず血流を良くして筋肉に刺激を与え有酸素運動としては最適です。
脳の働きも活性化されます。

まとめ

健康はやはり一番大切なものです。
でも維持するのが難しいのも事実。

身体を害する要因を一つずつ取り除いていくことが健康維持に最も大事な事だと言えるのではないでしょうか?

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads