セレクション




3年間グルメブログをやってみてわかったこと

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

関西ローカルのグルメブログを書き始めて3年経ちました。

その上で気付いた事を書き記していきたいと思います。

どうしてグルメブログをやろうと思ったのか?

まずグルメブログを書こうと思ったきっかけが普通の人とは違います。

私は元々YouTubeのチャンネルを2006年から運営していたのですがしばらく放置していました。
それが2011年にYouTubeから収益化のお誘いのメールを頂いたのです。

「じゃあまたYouTubeを復活させるか」と思ったのですが、以前やっていた創作系のビデオでは続かない気がしたので

「ずっと無理なく続けられる事は何か?」

と考えたのです。

私は普段食事(特にランチ)は外食なのでこれなら毎日嫌でもすることだから続けられると思いました。

でも今まで自分が食べていたような「その辺の居酒屋ランチ」を撮影しても意味がない気がしたので

「見る人にとって価値のあるビデオ」

を撮ろうと思いました。

大阪は食い倒れと言いますが

そこで最初に関西、特に大阪の美味しいお店・・ミシュラン星付き、食べログ高得点の店、既存のグルメブロガーの評判の良い店などをリストアップして回る事にしました。

・最初はディナーじゃなくてランチをメインに
・高級店からではなく1000円程度のランチから
・大阪駅を基点に近いところから

等とルールを決めて回り始めました。

YouTubeからブログへ

当初の目的がグルメ「動画」を撮るということで写真は撮りませんでした。
大阪でグルメ動画を撮ってる人は当時他に1人しかいませんでした。
しかもその人はラーメン専門だったので色んなジャンルを動画で撮ってるのは関西では私が初めてです。

そしてある程度ライブラリが溜まってきてYouTubeだけにしておくのは勿体ないと考え半年遅れでブログも開始したのです。

最初は動画だけを埋め込むスタイルで開始。
次に動画から切り出した静止画を写真代わりに貼る。
最終的には撮影時にわざわざ動画と写真を両方撮影するようになりました。

ちょっと時間が掛かり過ぎてカウンターで主人が目の前で調理するような店だと苦笑されることもしばしば・・

東京と大阪の違い

私は東京に住んでた事もありますし、出張でも頻繁に行くので比較をしておきます。

残念ながら・・

・ハイエンドのフレンチ・イタリアン
・寿司
・天ぷら
・とんかつ
・そば
・ラーメン

この辺りに関しては東京の圧勝と言えるでしょう。
やはり全体の規模が違いますし、寿司、天ぷら、蕎麦などは歴史というものもあります。

鰻に関しては個人的に関西風の「皮がパリッとして中がホクホク」なのが好きなので江戸前が良いとは思いません。
新大阪駅から徒歩圏内に関西風の名店があります。

↑新大阪駅と西中島南方駅の中間にある「鰻家」

今は店内撮影禁止になっておりますので移転前の店舗での調理風景を参考に貼っておきます。

さて大阪は長年「ラーメン不毛地帯」と呼ばれてきました。
大阪のラーメンマニアはわざわざ東京にラーメンを食べに行っていた時代が長く続いたのです。
10年前までは本当にロクな店がなかった。
この5年ほどでやっと関東人に食べさせても大丈夫なレベルのラーメン店が登場してきました。
しかしまだまだ圧倒的に店の数が違いますし、東京のトレンドの2年遅れ位な感じです。

大阪は粉もの文化と言われます。
でもお好み焼きやたこ焼きの進化なんてとうの昔に止まってるので東京でも大阪と同じレベルのものが食べれます。

大阪が勝ってるところって?

じゃあ大阪が勝ってるところは1つもないのか?というとそうではないんです。

大阪が東京に「大きく」勝ってるところ・・
それは・・

「安い割には凄く美味しい店が沢山ある」

冒頭でハイエンドでは東京に敵わないと書きましたが、安いのにハイクォリティでボリューム満点の店は圧倒的に大阪の方が多いと思います。

安い店自体は関東でも下町にいけば沢山ありますが、正直味もそれなりのレベル。
でも大阪は「こんな安い値段でなんでこんなに安くておいしいものが出せるのだろう?」と不思議に思える店が山ほどあります。

特に激戦地でのランチが凄いです。

大阪の梅田から徒歩圏内の「北新地」という場所はやしきたかじんさんで有名な夜の歓楽街。
飲み屋は座って5万の店がザラで接待用の高級飲食店も密集しています。

夜なら客単価1万以上の店がランチを1000円程で出しています。
高級店なので接客も丁寧、味も今までそこらのしょうもない居酒屋ランチに800円出してた自分がバカに思える位雲泥の差があります。

良かったら参考にご覧ください。
【北新地ランチまとめ】

ちなみに↓

1fe3a06da7b1805c5a89580abaaf5a02

ごはん・味噌汁お代わり自由で1000円でした。
余りにも人気が出過ぎて開店1時間半も前から並ぶようになったので値上げして今は1500円ですが。

ミシュラン星1つ獲ったフレンチですらランチを1000円で提供しています。

【キュイジーヌフランセーズ きよた】

とにかく安くて旨いものをたらふく食べられるという点では大阪は東京に負けていません。

商売の難しさを思い知る

3年間回っているとせっかく時間を掛けて撮影・編集して記事を書いたのに潰れてしまう店も出てきます。
自分はある程度評判の確立している店ばかり訪問しているのでまだ数は少ない方だと思いますが「全店回る事を使命とするラーメンブロガー」とかは半分くらい記事が無駄になってるのではないでしょうか?

私の場合たまに新店OPENしたところに訪問すると半年後に閉店とかが結構ありましたね。

3年間で店が3回変わる「縁起の良くない場所」もあります。

綺麗なお店をおそらく多額の費用を投じてOPENしたのに全然客が入らず店内で呆然としてる店主を見かけてショックを受けた事もあります。

行列ができる人気店がいつの間にか寂れてしまう事もあります。

商売がいかに大変かを思い知らせたことは数え切れない位ありました。

おいしいだけではダメ

飲食店をやられる方は職人気質の人も多い。
だから「おいしいものを提供すれば放っておいても客は来る」と考えがちですが現実はそうではありません。

やはり広告・宣伝の戦略も必須です。

それから自分が沢山訪問して実感したのが・・

1回食べたらそれで納得してしまい再訪しない

実はこういう店が一番多かった。

不味い訳ではない。
ちゃんと美味しい。

でももう一度わざわざ行くほどでもない。

再訪するには何か強く記憶に残るものが必要なんです。
癖になる味というのか、常習性のあるものですね。

最近ではこれです。

まぜそばです。
ジャンクフードと言ってもいいでしょうが病みつきになります。
どこのでも良い訳ではありません。

最近はどんなビジネスでも「新規客をいかに集めるか?」に焦点が行きがちですが大事なのはやはり「常連客(リピーター)」であると再認識しました。

YouTubeの資産効果

最初に始めたYouTubeチャンネルは2013年12月をもってUPLOADを一切やめました。

YouTubeのチャンネルは複数作れるのでジャンルごとに細分化して新たに作ったものに継続してUPし続けています。

でも最初のYouTubeチャンネルはダラダラと再生回数が上がり続けています。

80万回を超えました。

額はしれていますがなんとなく印税とか不労所得のイメージが掴めてきました。

身体は壊す

好きなものを好きなだけ食べているとやはり良くないですね。

健康診断で中性脂肪の数値が高すぎて「なんとかしなきゃ」と思ってたら先日「尿路結石」で救急車で運ばれて死ぬかと思いました。

節制しなきゃと反省中です。

WordPressに詳しくなる

ブログは当初無料ブログも使いましたが、YouTubeでAdSenseの権利も得ましたので早々にWordPressに切り替えました。

カスタマイズやプラグインなど日々勉強。
かなり詳しくなりました。
一度レンタルサーバの引っ越しをしてこれが結構大変でXAMPPを初めて使ってなんとか成功しました。

WordPressブログはビジネスにも非常に役立つのでこの知識を蓄積できたのは良かったと思います。

広告収入

AdSenseを筆頭にAmazon、楽天、A8、バリューコマース、AMoAdを貼っています。
収入もそうですがアフィリエイトの知識が得られると今度はその知識も売り物になるのが素晴らしい。

コンサル契約

飲食店の店主、オーナーと仲良くなる事でコンサル契約を獲る事も出来ました。
これが結構バカにできない金額です。

TV局からのオファーがあった

計3回オファーがありました。
残念ながら受けなかったのですが。

こういうのは専門ブログだからでしょうね。
ちなみに当ブログではまだそういう話は来ていません。

ブログって本当に良いですね

ブログって本当に素晴らしいです。
初対面の人に自己紹介するのにもブログが一番よく理解していただけると思います。

コンテンツが財産になるのがやはり一番のメリットですね。

まだブログ書いてない人、書いてたけどやめちゃった人。

ぜひブログ書いてみましょう。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads