セレクション




【WordPress百科事典】1.無料ブログ vs WordPress

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

最近はブログを書くのはごく普通の事になりましたね。
でも無料のブログサービスを使う人が多いのではないでしょうか?
芸能人にはアメブロが人気です。
IT系の人にはライブドアブログやはてなを使う人が多いみたいです。

その一方で本格的にブログに取り組まれてる人は圧倒的にWordPressを使う人が多いです。
今回は無料ブログ(特にアメブロ)とWordPressの比較をしてみたいと思います。

当然ながら初心者向けの記事となります。

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログのメリット

・無料である
当たり前ですが無料ということはノーリスク(実はそうではない)。

・簡単
誰でもすぐに書けるように簡単設計になっています。

・沢山の人が利用している
無料なので利用者が多くわからないことはすぐに教えてもらえます。
見に来る人も多くなります。

無料ブログのデメリット

・広告がたくさん
無料ブログは広告収入で運営されているので広告が多いのは仕方がないですね。

・制約が多い
文章一つ取ってもNGワードが設定され引っかかると表示されなくなります。
商用利用不可の規定があったり、デザイン的機能的にも自由度は限られます。

WordPressって何?

WordPressは独自ドメイン+レンタルサーバを使ってブログを運用する時に無料で使える
「ブログ構築ツール」です。
専門的に言うと「CMS(content management system)」の一種でもあります。

「ん?無料?」と思った方!

実はWordPress自体は無料なのですが「独自ドメイン」と「レンタルサーバ」にお金が掛かるのです。

WordPressを使うのにいくら掛かるの?

「独自ドメイン」
インターネットのURLでwww.XXXXX.comのXXXXX.comの部分をドメインと呼びます。
年間の維持費が.com .net .jp .co.jpなど種別により異なります。

年間の維持費
.co.jpは5000円ほど。
.jpは3000円近く。
.com .netなどは1000円ちょっとです。

「レンタルサーバ」
Webサイトやブログの情報を置いておく場所を提供してくれます。

月額料金が1000円~になります。
お勧めは当ブログも使っているエックスサーバーです。
アクセス数が激増すると高いプランに変更しなければなりません。

月額500円などの激安のものはやめておいたほうが良いです。

年間14,000円位は掛かると考えて下さい。
ではそれだけお金を掛けるメリットって何でしょうか?

WordPressのメリット

・自由である

無料ブログみたいな検閲はありません。
犯罪予告とかでなければ自由に自分の主義主張を述べれます。
でも国内のサーバの場合は無修正の写真・動画を公開してはいけませんよ。

・自身の広告が貼れる

最大のメリットはこれですね。
お金を掛けるということは「元が取れて利益が出る」からな訳です。

AdSenseやAmazon、楽天、A8などアフィリエイトのバナー広告を貼る事で収益が見込めます。

・デザインが豊富、おしゃれ、カッコいい

WordPressはテーマを変更すれば自由にデザインを変更できます。
このテーマは世界中から提供されています。
無料~有料まで、オシャレなものからカッコいいものまで様々なものが揃っています。

・機能拡張が無限

WordPressはプラグインで様々な機能を追加できます。
おおよそ出来ないことはないとさえ思える位にパワフルになります。

で結局どっちがいいの?

私のお勧めはブログ初心者の方はまずは無料ブログで記事を書き始めて下さい。
そして文章を書くことに自信を持ち、なおかつある程度のアクセス数になってきたら有料に移行する事を検討しましょう。

目安としては1日のPV数が1000を超えたらレンタルサーバへの移行を考えていいと思います。
10000PV/DAYを超えているならすぐに変えないと勿体無い位です。

レンタルサーバは色んな業者がありますが私のお勧めはエックスサーバーです。

以前は別の某サーバを使っていたのですが土日祝アクセスが少し増えただけで表示されなくなるというエラーを連発していました。こんな状態では何のために有料サーバと使っているのか意味がありません。

エックスサーバーは実績も評価も申し分ないですし、2年目に突入しましたが今のところトラブルゼロですこぶる快適です。

次回からは実際にWordPressを使っている人向けの記事になります。



AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads