セレクション




最近食べて美味しかった麺つゆ

LINE@登録

昔、「卵かけご飯に麺つゆを掛ける会」というのがあった。
すぐさま入会した。
麺つゆ程万能な調味料はないのではないか?
とんかつソースがなくてとんかつを食べる時に掛ければカツ丼を食ってる気分になれる。
自分は調味料マニアで珍しい調味料を見つけたらすぐに買ってしまうのだが、麺つゆも有名メーカーの主力製品はとっくの昔にコンプリートした。

で、去年初めてこのヒガシマルのつゆを買ってみた。
材料から期待される出汁感もあったが何よりもこの色に惹かれた。
通常は麺つゆと言えば黒いものがほとんど。
しかしこれは黄金色だった。
麺つゆの醤油が強いのはあまり好きではなかったのでこの返し控え目、出汁強めの色合いは絶対美味しいに違いないと確信した。

結果は・・・
非常に・・

美味しかった!久々の大当たりだった。
やはり麺つゆは色で選ぶべきだ。
そう思った瞬間である。

そして冬から春へ。
冬の間店頭から消えていた麺つゆが復活した。
そして見つけたのがヤマモリのこれ。
通常のヤマモリのつゆとは全く違う。

色が!

この色は去年のヒガシマルと同じだ。
この色は美味しいに違いない。
早速買ってみた。

そしてさっそく冷凍うどんで食べてみた。

うま~い!!
イリコが効いて非常に旨い!

去年のヒガシマルに匹敵するかもしくは上回るかも・・いや本当のところは同時に食べ比べてみないとわからんがとにかく美味しい。

さて味は非常に気に入ったのだが最近のストレートつゆの問題はボトルに
「3日以内に召し上がって下さい」と書かれている事だ。
2倍濃縮以上だと塩分濃度が高いので日持ちするがストレートは開けたらすぐに使い切らないとすぐに腐敗する。

しかし一人暮らしでこの量を3日で使い切るのはかなり難易度が高い。
事実上3日間うどんしか食べるなということである。
自分はうどん県民ではないのでなかなか厳しい注文である。

あといくら美味しくても連チャンだと有り難みが薄れるというところもある。
こういう出汁を売りにしてるのはストレートしか見かけないが仮に濃縮があったとしても水で薄めるとどうもあまり美味しくないのである。

という事でしばらくはうどん県民になりきってみようと思う。

*自分が買ったのは「ヤマモリ 讃岐ぶっかけうどんつゆ 500ml」でAmazonでも楽天でもぶっかけの文字が抜けてるのだが今年から製品名とパッケージデザインを変更したそうで中身の変更はないとのこと。

用途として頻度の高い「ぶっかけ」を商品名に加えました。パッケージも夏に清涼感を感じられる色合いに見直し、本品の特徴である「瀬戸内産いりこ使用」のアイコンを大きく配置しました。ぶっかけはもちろん、ざるうどんのつけつゆや温かいかけうどん用としてもお使いいただけます。(中身の変更はありません。)

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ads