セレクション




兵は神速を尊ぶと兵は拙速を尊ぶ

YouTubeチャンネル&LINE@登録

元々は孫武の孫子兵法に「故に兵は拙速を聞く、未だ功の久しきを覩(み)ざるなり」という言葉があり、そこから「兵は拙速を尊ぶ」という言葉が出来ました。

三国志の曹操は孫子の兵法に注釈を付けた事でも有名です。
その曹操が一番気に入っていた軍師である郭嘉が献策する時に言った言葉が「兵は神速を尊ぶ」です。

すぐにやる、という事は現代社会でも非常に重要です。
この際「クォリティは犠牲にしても」速くやるという点が肝心なところです。

特にビジネスの世界においてはライバルより先に製品やサービスをリリースするのが競争に勝つ上で最重要となります。

昔のマイクロソフトは最初のバージョンは正直非常に出来の悪いモノを出すのですがそれでもVer.3になる頃には洗練されたものに仕上げて来ました。

敵より一足先にというのは何もビジネスだけの話ではありません。
例えば恋愛においてもライバルよりも先に告白した方が有利なのは言うまでもありません。
競争相手が一日早くプロポーズして付き合う事になってしまってはもう手遅れなのです。

だからウジウジ悩んでる時間は全て無駄と考えてすぐに決断、即行動。
まずい点は走りながら修正するようにしていくように心がけましょう。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads