最近流行りのYouTuberぽい動画を作ってみた

YouTubeは2006年からやってます。
処女作はこちら。

(第1作にテロップを追加したバージョンです)

ですが、最近流行りのYouTuberみたいな動画は作った事がありませんでした。
「作れるけど作らない」のと「作れない」のとでは雲泥の差があるので頑張って作ってみました。
構想=一瞬、ロケハン=1日、撮影=1時間、編集=13時間!!!

一応イマドキのYouTuberの作法に則って作成しました。
新たに動画編集ソフトを追加で導入したのですが、これがどうもよくわからない。
最初は順調に作業できていたのが途中から挙動がおかしくなって思う通りにスライスできなくなる。
結局既存のソフトでチマチマと作業。

撮影時も編集時もトラブルの連続でたかだか4分にも満たない動画を作るのがこんなに大変なのかと改めて実感しました。
こういう事を毎日続けているYouTuberは本当に凄いです。
傍から見ると楽そうに見えるんですよね。
今回はテロップ付けるところで何度も心が折れそうになりましたがこれを途中で止めたら人間としてダメになると思い最後まで完走。

本当は途中でやりたいことがドンドン増えてきたのですが、それをやり出すと終わりが見えなくなるので今回はこれで良しとしました。

*マイクを付けてないのを不審に思われるでしょうがマイクの性能の良いこのSONY製のカメラを使っています。