セレクション




がん‐4000年の歴史-読書感想

YouTubeチャンネル&LINE@登録

人間が癌以外では死ななくなって、でも若いのにがんで亡くなる人も結構いるので他人事ではない。

結局がんとは何か?細胞の中の染色体のエラーなのか?それともウィルスが原因なのか?
染色体の中のエラーであればそれはあくまでも内的要因。ウィルスなら外的要因。
どちらか一方だけが原因ということはあり得ないんですよね。

そもそもDNA自体にウィルスが挿入した情報がたくさんある訳で。
でもそれも含めてというなら遠い過去に起こった外部からの侵入が何世代も経ていかにも内的要因として発現してるという事にもなります。遺伝によって癌の時限爆弾を引き継いできた。それが自分の時に発火したと。

読んでハッピーになれる訳ではないですが誰にとっても無関係とは言えない癌。
やはり敵を知るというのは大事ですよ。
ちゃんと事実をしれば冷静に対処できますしね。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads