セレクション




続けるという事

YouTubeチャンネル&LINE@登録

TumblrというSNSをやってます。
基本的にはネット上で見つけたテキストや画像をクリップしてまとめておくために使ってます。
もう9900 posts を超えたので間もなく投稿数1万です。

で自分が最近投稿した中で反響があったのがこれ。

http://lastscenecom.tumblr.com/post/48441949122/やり遂げろこの世界で継続ほど価値のあるものはない才能は違う才能があっても失敗している人はたくさ

2000近い反響が。

それだけ「続ける」という事にみんな何かしら引っ掛かるんだろうね。

僕は日記をウン十年続けてます。年バレるから具体的には書かないけど要は日記を書きだしてから止めてません。
インターネットでの情報発信も1994年に自分のHPを作ってそれがいくつかの本に取り上げられたりして以来ずっと続けています。

今は各種ブログ、Twitter、Instagram、YouTube、メルマガなどでやってます。
あ、Tumblrとnoteもね。

で、この続けるというのを結構苦手な人が多いという事に気が付きました。
それは自分が人さまにブログやらYouTubeやら起業を教える立場になって判明した事。

「あ~普通の人って堪え性がないというか・・」

ちょっと衝撃的でして。
見切るというか飽きるというかとにかく諦めるの早過ぎ。

あ~こんなんじゃ何やっても上手くいかないよ・・って思うのです。

自分はグルメブログを5年やってます。
(ちなみに現時点で投稿数770本以上です)
新店も色々行きましたが半年持たずに潰れる店の多い事。
そりゃまあ客ゼロでも家賃は掛かり続ける訳ですから物理的に継続不可能なんでしょうけどあまりにも見通しが甘いというか。

そんな中でOPENして半年くらいほとんど客がいるのを見た事ないというラーメン屋がありまして。
いつ覗いても客ゼロなのでこれは半年も経たない内に潰れるなと思ってたんです。

だから自分も行かなかったんですけど仲のいい他のラーメン店主が
「あそこ美味しいですよ!」って推薦したので恐る恐る行ってみたんです。
そしたら本当に美味しかった。

色々路線変更もしたりしながら徐々に認知されて食べログでの点数も上がって今では人気店になったんです。

だからね、やっぱり最初から上手くいくなんて事はそうそうない訳でそれをいかに耐えてかつ、工夫し改善しそれを世に広めていくか?なんですよね。

すぐに結果が出ないとやめてしまう・・
例えばダイエットとかでもそうでしょうけどいずれ結果が出ると信じて続けるしかない訳です。
勿論全く同じ事を無暗に続けるのではなくそこには改善が必要です。
つまり本当にこれでいいのか?と毎日自問自答していくという事です。
ダイエットという大枠はやめないけれどその手法は修正していく。

こういう発想である程度の期間は続けないと成果は出ない。

そして失敗ばかり続けてると負け犬のマインドセットになるので
「どうせ今回も上手くいかないだろう」
「ほら、やっぱりダメだ・・」
と失敗するように自分で仕向けるようになるんです。
失敗した方がいつもと同じなので安心できるという心理状態ですね。

すぐに諦める癖が付いてる人は時間を掛けて修正する方が良いですよ。
何か特定の為に、というのではなく人生のあらゆる事柄に作用しますから。

この本は続ける能力を身に着ける為にはどうすればいいかを教えてくれます。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads