セレクション




多動力(堀江 貴文)-読書感想

YouTubeチャンネル&LINE@登録

15分程であっと言う間に読んでしまった。

超合理主義者のホリエモンらしい主張が続く。
ほぼ同意する。

最近「電話不要論」を色んな人が言ってるが自分も早く電話は絶滅とまでは言わなくても「予約制」にして欲しい。
つまり「〇月〇日の〇時に電話しても宜しいですか?」とアポイントを取ってから初めて可能になるというように。
自分が何かに集中してる時に電話が鳴ると本当に腹が立つ。
電話は大事故・事件・身内の大怪我・死亡などの本当の緊急時のみにするべきである。

私も勝手気ままに生きてるので堀江氏に同調するが世間の大多数には反感を買うだろうなとも思う。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads