錯覚の科学-読書感想

この本は有名なバスケットボールの試合にゴリラの着ぐるみが出てくるエピソードから始まる。
私は以前この話をYouTubeで話した。

こういうエピソードや実験結果が山のように出てきて非常に興味深い。

映画「ゴッドファーザー」においてマイケルの兄ソニー・コルレオーネがハイウェイの料金所で銃弾を大量に浴びて殺されるシーンがあるが何とその後乗っていた車のフロントガラスが綺麗に戻っているという重大なミスがある。これは言われるまで気が付かない人がほとんどだろう。

バイクは自動車と接触する事故が多いがこれは自動車の運転手がバイクの事を想定していない故である。
自動車の運転手は他の自動車の事、そして歩行者の事は想像できるが何故かバイクの存在は忘れている事が多い。
そんなところに予期せぬバイクが飛び出してきたのでぶつかってしまう。

人間の認知能力がいかにいい加減なものかという実例が嫌というほど列挙されるので自戒すれば多くの過ちを防ぐ事ができるだろう。