ホーキング、宇宙を語る-読書感想

ハヤカワ文庫と言えば昔はエラリークイーンやアガサクリスティでお世話になったがまさかこんなに科学本を沢山文庫化してるとは思わなかった。

自分的にドストライクの本ばかりなので暫くはハヤカワ文庫NFだけで生きていけそうな気がする。

これも現在の最先端の天文学、物理学の成果から見ると当然ながら情報の古さを感じる部分もあるのだがその卓越した頭脳による先見の明は今でも色褪せる事はない。

ビッグバンの1秒後以降についてはある程度証拠もあるし、適用できる理論もある。
だがそれ以前に関してはあらゆる物理法則が無視されているというかさっぱり謎である。
そういった事も含めて現代の科学で人類が突き止めた真実をそれなりに分かりやすく説明してくれている。

宇宙、ビッグバン、ブラックホールに興味がある人の入門編として最適。