セレクション




LINEモバイルの申し込みに6時間掛かった件

YouTubeチャンネル&LINE@登録

(追記)
初回の1000円分をファミマでLINEペイカードにチャージしたが当然1000円では足りないので追加のチャージをしようとまたファミマへ。

しかし!
どこのファミマもLINEペイカードを「見た事ない」と抜かしやがる。
「プリペイドのやつならあるんですが・・そんなのは見た事ない」

新大阪周辺のファミマを4軒回って全店知らぬ存ぜぬなので初回の梅田のファミマへ。
するとそこでも「これはチャージはできないんじゃないか・・」と衝撃的な返答。

「いやいや初回ここでチャージしてもらったんだから」

押し問答があって
・スマホのLINEペイ画面でコンビニ払いを選択して
・なんちゃらポートというファミマの情報端末でバーコード入りのチケットを発券
・それをレジに持って行って初めてチャージができる
という事を店員と一緒に発見した。

店員も「勉強不足ですみません」と謝っていたがこれは仕方がない。
こんな複雑なシステムを作るアホが悪いのだ。

***

*今回の記事は当ブログ初のスマホからの投稿である。

格安simサービスのLINEモバイル。
秋葉原のヨドバシでは15日から店頭での受付を開始したみたいだが、梅田のヨドバシでは本日18日が初日である。

ちょうど今月がワイモバイルの更新月なので散々悩んだ挙げ句、乗り換えてみることにした。

早めの昼飯を食べてヨドバシに乗り込んだのが午前11:40頃である。

この時にはまさかこれ程まで時間が掛かる大変な作業になるとは夢にも思わなかった。

まだ午前中という事もありヨドバシ内のLINEモバイル特設会場も余裕がある感じ。

立っていたLINE本社から応援で来たぽい眼鏡の賢そうな兄ちゃんに手続きの流れを確認する。一応予習はしたので抜けてるところがないか訊いたのだ。

するとやはり最初にLINE PAYカードが必要だと言う。それをコンビニまで取って来いという事のようだ。

自社のサービスに必要なカードをわざわざコンビニまで取りに行けという時点でホスピタリティーがゼロである。そしてこのお兄さんは「ローソン」と言い切った。ここが第一の地獄への分かれ道だったかもしれない。

梅田のど真ん中のヨドバシであるが、意外と近くにローソンがない。セブンやファミマなら近くにあるのだが。

結局、少し離れたローソンへ。
ちょうど昼時の繁忙時間帯である。
LINEペイカード下さいと店員に言う。
忙しい最中ちゃんとカードをくれたお姉さん。

そしてその場でチャージするのかと思いきや、
「先ずはカードの登録をして下さい、でないとチャージできませんから」とお姉さん。

コンビニの外で登録作業。
ところが「このカードは返品されたカードの為登録できません」とエラー。

仕方なくまた混んでるローソンの中へ。
パニック状態のお姉さんだが、親切にもまた新しいLINEペイカードをくれる。

再度チャレンジするが、やはりエラー。
昼飯を買い求める客でごった返すローソン姉さんにこれ以上手間を掛けさせるのも忍びなく、ヨドバシへ戻る。

先ほどの眼鏡のお兄さんを捕まえて事情を説明。
その場で何度かトライするもやはり同じエラー。
「スピード遅いですね」お兄さん。
「今規制掛かってて」俺。
「もしかしたら、遅すぎてタイムアウトしてるのかも?」お兄さんの推理。

ヨドバシのwifeに接続して下さいと言われるが、接続してもインターネットは使えませんというメッセージ。

結局、simを一時的に借りて登録しようとするが、やはり同じエラー。

「やはり最初にチャージしないと駄目です、もう一度ローソンでチャージして来て下さい」と眼鏡。

この辺でかなりイライラも募ってはいたものの、人間としての徳と器が半端ない俺は、またローソンへの旅へ。

先ほどのローソンは遠いし、お姉さんを煩わせるのも気の毒なので少しだけ近い別のローソンへ。

先ほどのカードを見せると
「こんなカード見た事ない」と驚く店員。
とりあえずチャージしたいと伝えレジでカードを通してもらうもレジの画面にはエラーの文字とLINE PAYに電話して下さいとのメッセージ。

結局お手上げなのでローソンを出て、このLINEペイという会社に電話してみる。
案の定自動音声で、選択メニュー。
LINEペイの開始を選ぶと
「WEBからご登録下さい。ありがとうございました」
と終了。

「舐めてんのか!」と今度は盗難の場合を選択。

「WEBからご登録下さい。ありがとうございました」

この糞会社は盗難という非常事態でさえ電話では受け付けんのか?

再度最初のローソンに行ってチャージにチャレンジしてもらうが同じエラー画面。
お姉さんまた新しいLINEペイカード出してくれたが全部無駄。

暗澹たる気持ちでまたヨドバシへ。
また眼鏡兄やんに説明。

そもそもおのれのとこのサービスやのに、なんで客にこんな大変な手間暇掛けさせるねんと言いたかったが、優しそうな兄ちゃんを責めるのも気の毒なので、
「誰かこの人に訊けば全部分かるって人いないの?」と尋ねると、そもそもLINEペイ自体が別会社でコンビニも絡むんでと言い訳にもならない言い訳。

これ一体どうなんの…と不安MAXの俺に眼鏡君が提案してくれた最後の手段…それは…

ファミマに行く!

ちっとも解決しそうにないオファー。
「今度は僕も一緒に行きます!」と兄ちゃん。
という事で眼鏡猿を引き連れてきびだんごをあげながら鬼ヶ島ならぬファミマへLINEペイ退治に。

土曜で混雑するグランフロントを抜けてファミマへ。
「今度は最初にチャージしましょう」と眼鏡の意見を入れて最初に1000円チャージ。

ヨドバシへの帰り道「これでエラー出たらあの1000円どうしてくれるの?」ヤカラな桃太郎。

「その時は僕が払います!」と犬が答える。

そしてヨドバシで恐る恐る再度登録…

おー!うまく通った!
犬もそこ掘れワンワンと庭駆け回り、猫はこたつで丸くなるかのように大喜び!

結局ローソンが全部悪いという結論になり、なんかモヤモヤが残るものの、やっと終わった、これで後はさっと手続きして帰れる…と感慨に浸っているとキジが、
「この予約番号でまた来て下さい」
書いてある時間、1時間半後…

いやいやそれはおかしいでしょ?キジ君。
お客様にコンビニーヨドバシ間三往復もさせておいてまた後で来いとはどういう了見をしてるのか?大阪人舐めてんのか、YouTuber舐めんなよ!とチェーンソー振り回したい心境だったがここまで苦労して今更後には引けず時間潰しに紀伊国屋へ。

そして戻るとキジはおらず、予約券渡してオタクぽいスタッフが契約受付。

これですぐにsimが貰えると思いきや、登録作業が必要なのでまた1時間ほど潰してこいとのお達し。

もうこの頃には諦めの境地なのでその間に隣のワイモバイルで解約手続きを済ませる。

Simを抜いた後、スロットを閉じようとするので
「あ、そのままで」とsimのカートリッジを胸ポケットにしまう。先ほど書き忘れたがLINEモバイルでsimを借りる際にピンが大きいのしかなく、わざわざ自分がワイモバイルまで借りに行ったのだ。

そんなこんなでまた再びのLINEモバイル特設会場。
Simカードを貰って「ここで入れていいですか?」と訊くと「ここは契約だけの窓口なので契約が終わったら出てもらいます」とまあ杓子定規というか冷たいお言葉。キジが休憩みたいで見当たらないので俺の今日1日の災難を理解してくれる人間がいない。
「APNの設定とかは?」ここまで来て後は家でというのもちと不安なので訊いたら「それは別途お金が掛かりますが」と突き放す回答。

それにしても普通の人、simピンとか持ってないだろうにこんな対応で問題ないんだろうか?

で初期費用だけここで支払いということでヨドバシカード見せて払ったらヨドバシのポイントが560ポイントも失効していて最後に超ムカついた。

この時点で17:40なんと6時間も掛かった事になる!

帰宅後、simカードを台紙から切り離してカートリッジにどっち向きに嵌め込むのかで2分程思案。

そしてAPNの設定画面へ。
なんと設定項目がグレーアウト…

「ほら、言わんこっちゃない」
脱力感。
とりあえず頭を冷やす為にコーヒーを飲む。

常識で考えるなら新しくカード入れたんだから再起動しないと認識せんわな。と落ちついた思考でアンドロイドをリブート。

するとちゃんと電波を掴んでネット接続でき、音声通話も可能になった。

あー長かった~

これでとりあえずは一安心。

だが、まだ残されたミッションが。
店員の説明ではLINEポイントというのがあって、それを使うにはなにやら連携作業が必要との事。

これがまた訳わからん。
説明書を読むと、まずLINEモバイル公式アカウントを友達に追加しろとある。

公式アカウントのメニューから~云々がまた分かりにくい。

そして契約者連携と利用者連携をしろとある。

???

もうね、システム作ってるアホは作り手側の論理しか頭にないんだろうな。

利用者の事なんてこれっぽっちも考えてない。
俺は一応IT関係の人間だけど、その俺でさえ訳わかめ。

なんなんだ、利用者と契約者って基本同じじゃないのか?なんでわざわざ2度手間掛けさせるのかと。

その後、ログインID出てくるんだけど、これがまたLINEの元々のIDなのか、LINEモバイルのなのかわからん。もっと言えばLINEペイで新たにID決めたのをLINEモバイルで流用…これ自分が流用したのか、システム的にそうなったのか上記のゴタゴタでもう覚えてない…で一度間違えて二度目でログインできた。

そして契約者連携と利用者連携という分かりにくいLINEモバイルのアカウントの画面からやっと登録して全て完了。

長かった…
疲れた…
他にやるべき事が沢山あったのに何も出来なかった。

とりあえず電波もDOCOMOなので問題なく、快適に使えているが、もうちょっと対応が何とかならんかったのかと思う。

ただ、ファミマで最初にチャージしたら問題なく行ったのでローソンの店員の案内がまずかったとも言えるが、そうであるならば周知徹底不足であるし、最初に眼鏡ちゃんに説明したのにどこが原因か?すぐにわからなかったのもちょっとまずいんじゃないでしょうか?まあ、このお兄さんは頑張ってくれたんだけどね。全体のシステムとして非常に落とし穴が多いなと思いました。

教訓
必ずLINEペイカード貰ったら最初にチャージするように!設定は後!

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads