セレクション




Google様からHTTPS未使用なら「安全でない」と警告すると通知される

YouTubeチャンネル&LINE@登録

Google神から警告文が着ました。

2017 年 1 月より、Chrome(バージョン 56 以降)では、パスワードやクレジット カード番号を収集するページで、HTTPS で配信されないものについては、「安全でない」と明示することになりました。

以下の URL は、Chrome のこの新しい警告が発生する原因となる、パスワードやクレジット カード情報の入力欄を含んでいます。

その下にもっと恐ろしい事が書いてあります。

長期的には、非暗号化プロトコルである HTTP で配信されるすべてのページを「安全でない」と明示することを計画しており、この新しい警告はその第一段階です。

XSERVERで早速SSLの設定を追加しました。

ただこれだけだとあくまでもhttpsが使えるようになったというだけで、今までのWordpressのページは全てhttpのまま存在します。

本当に完全https化するのであれば全ての絶対パスをhttpからhttpsに書き換えないといけません。
これはかなり大変な作業です。

恐らく最も省力化して書き換えるのはいつものようにSearch Regexを使う方法でしょうが、何か一つでも間違いがあるととんでもない事態になりそうなのでもうちょっと差し迫った状態になるまで様子見することにします。←一番ダメなタイプ。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads